ブランクありの看護師の履歴書の書き方 | 看護師の復帰・再就職|シングルマザーでブランクありの私がした事






ブランクありの看護師の履歴書の書き方

自分を積極的にアピールする材料となるのが、まずはじめに履歴書なんですが

長年のブランクがあったり、私のような職歴が多い場合だと

履歴書を書くのにはかなり抵抗を感じてしまいます。

nayamu_girl

私が就職する際の話を例にお話ししますが、

ハローワークの受講セミナーで履歴書の作成の仕方について受講したことがあります。

まず、職歴が多い場合でも詐称履歴になってしまうので嘘を書くのは良くありません。

また、自分のように職歴が多い場合でも女性にとっては

どうしても結婚や育児、旦那さんの転勤などの都合上の環境変化により

歴が多くなってしまうのは仕方がないそうです。

個人企業の場合だと飽きやすい人なのではないかとか、

何か問題があるのではないかと見られがちで

実際の所は心の折れてしまうのが実情ですが。

履歴書の作成の仕方として、今主流になっているのが

履歴書と職務経歴書と添え状の3つを送るのが主流になっているようです。

それと、ブランクありでも一番気を付けるポイントは志望動機です。

 ここの覧で一番自分を自己PRできるので、自分の言葉でなぜ復帰したいと思ったのかや

なぜそこの病院を選んだかの意気込みなどを交えながら書くのがいいです。

私は離婚や介護からくるストレスで職歴に対してもかなり引け目を感じていたので、

面接になると特にあがってしまって、質問に答えられなくなってしまう事が多いのも悩みでした。

でも、看護師転職支援サービスを利用すると専任のアドバイザーで相談に乗ってくれた方が

面接についてきてくれたりするんです。(こちらが希望すればです)

counselor

病院側に出向いてコンサルのような事を常にしている方達なので、病院側からの信頼も厚く

私の方の希望もその方に伝えておいたので、面接の時もついてきてくれる事により

仲介してくださり大変心強かったんです。

 この制度を利用して転職に生かしている看護師が多いのが事実です。

無料登録だし、知らない人は活用してみるといいと思いますよ。