復帰しやすい病院選び | 看護師の復帰・再就職|シングルマザーでブランクありの私がした事






復帰しやすい病院選び

看護師という仕事自体は求められる職業なので、比較的復帰しやすいでが、

業務内容としては医療機器や新薬、治療法などあらゆることを日々学ばなくてはいけませんし、

患者さんのケアはハードなのでブランクがあると復帰がしにくいとも言えるでしょう。

ただし看護師に求めるスキルというのは病院によって違うので、

まっさらな状態で良いという病院もあれば、すぐに現場で活躍してもらいたいという病院もあります。

もしも自分が選んでしまった病院が即戦力を求めているとしたら、

それにすぐに対応出来ないブランク看護師の場合はとても働きにくいでしょう。

●復帰しやすい病院選びのポイント

第一条件は、産休や育休の制度がしっかり整っているということ

自分は出産予定がないから関係ない、と思うかもしれませんが、

こういった制度が機能している病院は、産休や育休など長期間にわたって

看護師が休むということを前提にしているので、

人材を確保や業務の引き継ぎがスムーズできるということです。


つまりそのシステムが整っているということなので、

簡単に言ってしまうとブランクがあってもOKということなので復帰しやすい病院と言えます。